教員資格認定試験の受験願書等の請求を受け付けています
見出し画像

教員資格認定試験の受験願書等の請求を受け付けています

文部科学省では、毎年度、教員免許状取得のための「教員資格認定試験」を実施しています。
本試験は、大学等で教職課程を取らなかった方で教職を志す方について、教育者としてふさわしい資質を身に付けているかを確かめ、教職への道を開くことを目的とする試験です。合格者は、都道府県教育委員会に申請することにより、下記の普通免許状の授与を受けることができます。
 ・小学校教諭二種免許状
 ・幼稚園教諭二種免許状(保育士となる資格を有する方が対象)
 ・特別支援学校自立活動教諭一種免許状

この試験について、現在、受験願書等の請求を受け付けています。
出願するためには、まずは令和3年5月28日(金)までに受験願書等を請求していただくことが必要です。
大まかな受験スケジュールを下記の図のとおりご紹介します。詳細はこちらから受験案内をご覧ください。
特別支援学校教員資格認定試験については5月18日(火)に受験案内を同Webサイトに掲載予定です。こちらの請求スケジュールは受験案内掲載後にご確認ください。

受験フロー(R3)


小学校教員資格認定試験については、令和2年度(昨年度)実施から試験日程を土日のみの全3日間とする等の見直しを行っております。また、実施方法については、令和2年度に引き続き、今年度も2次試験(模擬授業等)はWeb会議ツールを活用し完全オンラインで実施する予定としています。

現場で日々奮闘する現職の教師、教職を目指す方々の皆さんで、学校の働き方改革や新しい教育実践の事例、学校にまつわる日常を遠く離れた教師、ベテラン教師から若い教師に、現職の教師から教師を目指す方々に、学校の未来に向けてバトンを繋ぐためのプロジェクトです。