#教師のバトン プロジェクト 【文部科学省】

現場で日々奮闘する現職の教師、教職を目指す方々の皆さんで、学校の働き方改革や新しい教育実践の事例、学校にまつわる日常を遠く離れた教師、ベテラン教師から若い教師に、現職の教師から教師を目指す方々に、学校の未来に向けてバトンを繋ぐためのプロジェクトです。

「#教師のバトン」プロジェクト応援団更新(令和3年4月15日更新)

3名の方が新たに応援団に追加されました。(令和3年4月15日更新) ※ 本企画を実施するにあたり、教員養成系の大学生、教員、有識者(中央教育審議会委員…

メディア向け説明会を実施しました

4月8日、多くの方に「#教師のバトン」プロジェクトに注目いただいている状況をふまえ、メディア向け説明会を行いました。 説明会では、本プロジェクトの立ち上げの背景や…

教師不足に関する全国的な実態調査に着手します

 臨時的任用教員等の講師の確保ができず学校へ配置する教師の数に欠員が生じるいわゆる「教師不足」については、例えば年度当初において小学校の学級担任が不足し教頭等の…

教育現場にハラスメントはあってはなりません

ご意見の中に、妊娠しても休みづらい、職員間でいじめに遭った、などハラスメントに関するものが多く寄せられました。 パワーハラスメント、セクシュアルハラスメント、妊…

「#教師のバトン」プロジェクト応援団更新(令和3年4月1日時点)

令和3年4月1日の肩書変更やプロジェクト公表時に間に合わなかった方々を反映しましたのでご紹介します。(令和3年4月2日更新) ※ 本企画を実施するにあたり、教員養成系…

多くの報道ありがとうございます

「#教師のバトン」プロジェクトをご紹介いただきました。 (令和3年3月31日17:00更新) ・日本テレビ「スッキリ」令和3年3月30日放送 ・FNNプライムオンライン 令和3年3…